水のトラブルは、毎日の生活にも大きな影響を与えます。日常生活に支障が出ないようにするには、早めの対処が必要です。水のトラブルで多いのが蛇口からの水漏れで、気付かずに放置していると水道代の浪費につながります。蛇口の劣化にもつながるので、日頃から水漏れがないか小まめなチェックが大切になります。

よくあるレバーやハンドルからの水漏れは、ボルトやナットの緩みに加えて内部パーツの劣化が原因になります。ボルトやナットの緩みだけなら、該当する箇所を締めなおせば水漏れを止められます。内部パーツが劣化している場合は、パーツを交換すれば修理可能です。蛇口パイプの付け根部分から水が漏れている場合は、内部パーツの劣化に加えてカートリッジやフィルターの汚れが原因になっている可能性があります。

水のトラブルの中でも特に多いのがトイレや排水の詰まりです。トイレットペーパーを大量に流すと、トイレ詰まりの原因になります。子どもがいる家庭は、子どもが誤って小物をトイレに落とさないように注意が必要です。おもちゃを流すと、トイレが詰まって水が溢れる可能性が高くなります。

トイレが詰まった場合は、水を何回も流さずゴム製のポンプや薬剤を使ってみます。トイレの詰まりが酷い場合は、実績のある専門会社に相談した方がスムーズに直ります。キッチンの排水が詰まると、水が流れなくなり悪臭の原因にもなります。専用の薬剤を使用して詰まりが改善するケースもありますが、改善しない場合は専門会社に連絡して詰まりを直してもらいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *