トイレつまりは自分で解決することも出来ますが、漏れに関して見た目以外の別の原因で起きている可能性もあるのでプロへの依頼をおすすめします。トイレの詰まりの解決方法はつまりの原因が何かによって異なります。子供の玩具などがつまってしまった場合にはラバーカップなどの吸引性が高い方法を、溶剤などで溶かすことができるものであれば重曹やお酢を使った方法がおすすめです。トイレのつまりを自分で解決しようとしてもなかなか難しい場合には、漏れの場合と同様に水のトラブル解決のプロへ依頼をするようにして下さい。

トイレのロータンク内の水漏れは、ボールタップや浮き玉の不具合で起きている可能性があるので、浮き球が水に沈んでいる場合は持ち上げて再度水面に置くことで解決できることもあります。便器のひび割れは防水パテ使用することで解決できますが、基本的にメーカーが推奨している事ではないので、新しい便器がくるまでの一時的な応急処置だと捉えましょう。水漏れは原因箇所によって悪化する恐れもあるので、プロへの依頼が基本だと思ってください。水道業者はインターネットを使えばすぐに見つける事が出来ますが、資格を持った業者かどうか確かめてから依頼をするとより安心して利用できます。

各市町村の条例で登録された指定工事店なければできない工事もありますので、資格を保有しているかを目安に探しましょう。24時間対応している会社は、出張料金や深夜料金などがかかる事もあるので、地元に近いお店がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *