水回り設備はどのご家庭でも2か所以上の個数であることでしょう。

トイレ・浴室・洗面台にキッチンなど、どれも生活をする上で欠かすことができません。その中でもトイレに至っては一般住居はもちろんのこと学校や会社・商業施設等にも必ず備わっており、限られた個数を大勢の人々で共有するものです。必然的に不具合が発生しやすく、その不具合とはトイレの水漏れやつまりという現象が挙げられます。

この問題が発生した際は水道修理専門会社に連絡をすれば、迅速に解決してくれるのでさほど深刻に思い悩む必要はありません。トイレの水漏れやつまりは頻発しやすくいもので、その都度水道修理専門会社に仕事を依頼するとどれだけの費用が必要になるのかが気になるところでしょう。この費用は住居の形態でも異なってきますが、マンションやアパートといった集合住宅の場合は約1万5、000円~3万円が相場です。

なお、戸建て住宅の場合は約1万円なので、若干お高くなるのが特徴です。集合住宅の場合、トイレの水漏れとつまりが発生した場合は不具合がどこで発生しているのか確認するのに時間を要します。戸建ての場合は各住宅ごとの上下水道管が区分されているので、短時間で不具合を発見することが可能です。集合住宅では水漏れ・つまりの箇所を調べるのに赤外線検査機器を用いて調査をおこない、そこから不具合を修正していくので必要となる費用の約1/3が調査費用が占めています。修理時は戸建て住宅とまったく同じ方法でおこなうため、修理費用のみに着目すると費用は同額です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *